« November 2005 | Main | January 2006 »

12/30/2005

今年1年有難う!

2005年  も、いよいよ今日と明日の2日だけと成ってしまいました。

チーム河川敷の仲間達」、そして、この「ブログで知り合った皆さん」のお蔭で、本当に楽しい一年を過ごさせて頂きました。

来年も宜しくお願いしますね。

ファイルが大きくて、読み込みに時間が掛かるかも知れませんが、今年の僕達の「楽しいひと時」の写真をアップしますので、覗いて見て下さい。

(ファイルが開きましたら、右クリックでメニューを選択して下さい。終了の時も右クリックから終了を選択して下さい)

本当に今年1年有難うございました。     CoCo&CoCoパパ

「itinen.exe」をダウンロード

| | Comments (2)

ついにやってしまった......

DSC02269 あ~あ!

私の不注意から、とうとうやってしまった!

図書館から借りていた本が.......

充分注意をしていたつもりだけど....

いつ部屋に入ったのだろう?

これは、「CoCo ではないと思うので、絶対 「パンちゃん!!」 だよね。

動物病院が、年末年始の休みと成ってしまうので、今日、パンちゃんの歯のカットをしてもらったのだが.........「全部抜いちゃって下さい! なんて事は可愛そうでとても云えないものね。

それに、悪いのは、パンではなくて............ CoCoパパだものね。

新年早々、同じ本を買って、図書館に謝りに行かなくては......

我が愛犬 「CoCoが「 手作り健康食 」のを食べると、健康に成ると勘違いして、齧りついちゃいました! と云うべきか

それとも、うさぎのパンちゃん、ワン子の CoCo ちゃんだけを可愛がる私を困らせようとして、お借りしていた大事な本に齧りついちゃいました! と云った方が良いか?

図書館のカウンター。 ユーモアの解る人が担当で有る事を願う。

スベルと気まずい空気が流れるかも知れない。 

| | Comments (0)

12/27/2005

列車事故

僕達の遊んでいた、一級河川の「河川敷」から、車で約20分の同じ川に架けられた羽越線の鉄橋。その先で、この度の特急「いなほ14号」の脱線事故が起きてしまった。

以前にアマナツさんへのコメントにも書いた様に、この地は、雪が下から降る所。

強風が名物と云っても過言ではなく、ちょとした台風よりも強い風が連日吹き荒れる。その為、強風を利用し、電力を起こそうと、近年多くの風車も建てられている。

その強風、吹雪きの為、列車が遅れたり、立ち往生したりするのは珍しくもなく、雪国に住んでいる以上、仕方がないものと思っていた。

しかしながら、まさか脱線死亡事故が起きてしまうとは、これまで全く想像をした事がない。

これまでも、この度以上の強風の中、あの鉄橋を、あのスピードで列車が走り抜けた事は度々有ったのではないかと思われる。

では何故今回は脱線してしまったので有ろうか?

事故が起こってしまった今、鉄橋とその先の土手の作りが、強風をまともに列車に影響を及ぼしてしまう構造に成っているとか、風速計の設置場所が適切でなく、真の風速と誤差を生じているのでは.....等々も云われ始めた。

僕のパパもママも、チイちゃんもあおママも、冬の時期を含め、年に数回は利用している同じ列車での事故だけに、本当に亡く成ってしまった人達のご冥福を祈ると共に、今後の安全対策を万全にして欲しいものである。

今日、家族の人から、事故の有った列車に乗ったはずで有ると捜索願いが出されていた女性が発見され、犠牲者が5名と成ってしまった。

他に、女の子を連れた女性も車内で目撃されているが、本当に乗車していたとすると、未だ発見されていない。

早く発見出来ていれば、少しでも生存の可能性が有るのであろうが、地震等の時に活躍する、救助犬等を活用する事は出来ないのだろうかと思ってしまう。

僕にも何か協力出来れば良いのだけれど、ただ冥福をお祈りするしかない。

| | Comments (3)

12/23/2005

競馬の話(有馬記念だよ)

無敗の三冠馬「ディープインパクト」が、史上初の無敗での「有馬記念制覇」に挑む。

僕がサラブレッドなら、パパに夢を与えられるのにね......と云ったら、パパは、今でも充分夢と安らぎを僕からもらっているって云ってくれた。

それに、もしサラブレッドなら、いつも「骨折の心配」をしなくては成らないらしい。

パパは新潟に住んでいた頃、新潟競馬場にレースを見に行っていたそうだ。

だから、もう30年以上も競馬とのお付き合いが有り、その間で使った二度と帰って来ないお馬さんとの交際費は、かなりの金額らしい。

でも、パパが云うには、一度も後悔をした事はないとの事。最初から推理小説の犯人探しと同じ様に、データーから一番強い馬を探し出す知的ゲームだから、たとえ当たらなくても自分の推理力不足を反省するだけで、僅差の負けを残念とは思っても、全く悔いはないのだそうだ。(僕は絶対パパの負け惜しみと思っているけど)

そんなパパも、一度だけ、大きな?配当金を手にしてしまっただけに、後悔と大きなショックを受けた事が有る。

それは、ある時の「天皇賞」で、この度のディープインパクトと同じく、断然の強さから、単勝の61.9%の指示を受けながら、4コーナー手前で、ディープインパクトと同じ「武豊」が騎乗する「サイレンススズカ」が骨折、競争を中止、かつ、その骨折の治療方法がない為、直ぐに競馬場内で安楽死の処置が取られたのだ。

パパは、強いのは「サイレンススズカ」とは思っていたけれど、競馬は弱いものは勝てないけど、強いものにも、何が起こるか解らないと云う事も有り、あまりの人気を嫌い、次に強いと思ったオフサイドトラックから交際費を使い、万馬券を当ててしまった。

これが、骨折、安楽死でなければ、まだ喜んでいられたのだろうが、骨折した姿もテレビに映し出され、涙なくしては見ている事が出来なかったレースで有る。

結果が結果だけに、やっぱり一番強いと思った「サイレンススズカ」に敬意を払うべきだったと、万馬券を取った事を恥じ、今日の様に、時々思い出しては後悔をしている。

25日の有馬記念、「ディープインパクト」には、是非頑張って欲しいが、全馬、無事に走り切って欲しいもので有る。

本当は、パパは「ハルウララ」も走ってもらいたかったと云っている。

たとえ後ろをノコノコ走ったとしても.........特別参加で....勿論騎手は僕 「 CoCo 」 でっせ!

| | Comments (3)

12/21/2005

誤解?

DSC02257Co 「パパ! 今年のクリスマスと正月も、チイちゃんとあおママは田舎に帰って来ないんだってね。」

Cp 「そう。仕事で帰れないんだって! 寂しいねえ~。でも、君がいてくれるから........」

Co 「正月休みに、パパが会いに行ってくれば良いのに! 僕は、ママさえいてくれれば平気だよ!」

Cp 「..............」

あれ~っ! 僕、言葉を間違えちゃったかな?
僕の事は心配しないで、安心して行ってらっしゃい って云って上げたかっただけなんだけど.....

DSC02263ママは、正月に飾る「木目込み人形干支のワン子」を完成させ、喜んでいる。
次は、ダックスは一度作ったけれど、他の種類のステンドワン子に再挑戦するらしい。

| | Comments (2)

12/20/2005

羨ましい?

nettaigyo 寒い朝

僕が羨ましく見つめる先は「熱帯魚達」の水槽。

水槽の中では、寒~い世界に住む僕を横目に、テトラ達が、25度の安定した世界で、家族の誰よりも早く、与えられたテトラミンの朝食を取っている。

それを見て、パパも負けじと42度の朝風呂に入る。(僕の匂いを洗い流す為だとは云っているけど?)

DSC022 僕はと云うと.......少しでも長くと布団の中で頑張るのだが、パパが会社に行く頃には、自分から起きてしまう。

僕を大事にしてくれるパパに、布団の中から 「いってらっしゃい~」 は失礼だものね! それに会社に行く時、必ず玄関でおやつをもらえるし......

寒さはこれからが本番。 せめて週末は「河川敷」の仲間と遊びたいなあ~!!

| | Comments (0)

12/14/2005

S河川敷

DSC02195河川敷」がワン子立入り禁止に成って約3週間。

仲間達の働き掛けで、市は、「河川敷」を含む、市内数箇所の公園を、「ワン子立入り可とする方向で検討をしてくれるそうで有る。

是非、来春早々まで実現して頂きたいと願っている。
(より美しく、より快適にと云う、市の公園都市構想にも、全面的に協力しながら、ワン子マナーの意識向上も計って行こうと思っている。)

それまでは、これまでの様に多くのワン子が集まる事は出来ないけれども、仮の散歩場所として仲間が探し出してくれた「S河川敷」に集合する事と成る様だ。

ちょっと小さめ、これまでの位置よりちょっと南側サブトラック、遊び場所が無く成ってしまって困っていた時に見つけたスペシャルスペースの意味の「 」かもしれない?

季節は冬、外は雪。
飼主さんには寒く、厳しい散歩タイムと成ってしまう。
それ以前に、雪が少し多く降ってしまうと、車は「S河川敷」に入れなく成ってしまうだろう。

それでも、来春への期待を込めてハートをホットに、散歩タイムを楽しもう!!

来春からは、「河川敷」に、安心して遊べる 「ワン子専用サークル」が誕生し、これまで以上に、ワン子がノビノビと走り廻り、より多くのコミュニケーションが生まれるものと信じている。

DSC02227寒くて散歩に行けない日は、たまに愛犬君に「手作りご飯」でも作ってやろうかと......(.多分作らないとは思いながらも)
ご飯を作らないとしても、読んだ方が良い内容かも知れない!

ニャン子本は、12年位前に私の母の伯父?が書いた本。
本棚に目をやったら、ふと目に留まった為、改めてじっくり読んでみようと...
ネットで検索したら、未だ売っている様なので、ちょっとビックリ。

| | Comments (4)

12/07/2005

☆ クリスマスプレゼント ☆

DSC02182僕の近所の普通のお宅。
二階の出窓にぬいぐるみを飾ったりしてくれて、一年を通して、とっても楽しいのだけれど、
クリスマスのこの時期は、もう最高! 
奇麗にライトアップされて、僕の夜の散歩を楽しませてくれる。

DSC02107もうすぐ クリスマス
今年のクリスマスプレゼントは 「ワン子が自由に遊べる広場」 かな !

DSC02199「河川敷」を掃除した時にもらったシール。
パパは、このシールを玄関のガラスにも貼っているのだけれど....
「公園全部が立ち入り禁止」なのに、公園をきれいにしましょう!のシールなんて.......

河川敷」にワン子立入り禁止の看板が立ってから、パパは、仕事が終わってお家に帰って来ると、大好きな僕が玄関で待っていると云うのに、このシールの前で立ち止まり、大きく溜息を付く。
既に同じシールが3枚貯まっていて、「10枚貯めるぞ!」とつい最近までは張り切っていたのだけれど......「もういらない!」と云っている。

自由に遊べるスペースを、全く提供しないでの、この度の「ワン子立入り全面禁止」。
これでは、モラルは絶対に向上しないよね!
お互いの、意識を高め合う場所すら奪っているのだから。

果してサンタは僕たちに何をプレゼントしてくれるのかな?
ちょっとだけ期待をしているのだけれど..........

サンタさん、ちゃんとプレゼントの袋の他に、トナカイのウンチ袋も持って歩かないとダメだよ!! 僕のパパに怒られちゃうからね!!

プレゼントがちょっと匂っちゃうけど(笑)

| | Comments (2)

« November 2005 | Main | January 2006 »