« May 2006 | Main | July 2006 »

06/26/2006

どんな集まり?

Dsc0307724日  「わんわん運動会」の反省会が行なわれた。
都合が悪く参加出来ない人もいた様ですが16名が参加。

パパは、愛娘二人共地元には居らず、若い?女性達と一緒に飲めると云うのが本音だと思うけど..........一応、「僕達わん子の大事な会議 ?も兼ねる」と云う義務感から、勿論参加

そんな話はどうでも良いのだけど、個室を借りた訳ではないので、周りの人達はパパ達をどんな集団だと思って眺めていたのだろうか?

会社の飲み会ではないらしい事が解かり、何やら、「運動会」と云う言葉が聞こえて来るが、リードがどうだの、しっぽがどうだの............

見た所では、年も違うし、父兄会でもない様だし、職業も........

それに加え、会話の中に「○○さん」と云う言葉が全く出て来ないのに気付いただろうな~。

忠兵衛、さくら、かめきち、デイリー、ちゃい、CoCo、ラッキー、ぱる、むっちっち........
平気にそう呼び合っているからね。 「何だ。それ~!」 なんて思われたんじゃないかな?

そうなんです。
パパ達 「チーム河川敷」は、飲み屋さんでも、街中でも、みんな平気で、そう呼び合っているのです。僕達の方が、ちょっと恥ずかしい!

本人達は、全く他の人がどう思っているかなんか気にしないで、ドップリ「チーム河川敷」に入り込んでいるんだから!!

むっちっちさんのお父さんは、ジィジに成ってしまっているんだけど、どこかでお客さんに聞かれたら.......「.大丈夫かな?」って、僕、心配しちゃうよ!!

この反省会、他の人達からは、これまで異常に(異常だから以上と打つのを間違えちゃったよ) 「異常な不可思議な団体」に見られていたのかもしれないね。

僕、しばらくは、パパと一緒に街の中を散歩するのよそうかな?
あの「パスタ屋」さんの向かいの道路も、しっかり僕の散歩コースだし........

| | Comments (4)

06/21/2006

迷子犬

8_1 可愛がっている 「わん子」 が突然いなく成ってしまったら....

辛い思いをして、必死で愛犬を探している飼主さんがおります。

情報が有りましたら是非連絡をお願い致します。

上のわん子の「ももちゃん」に関しましては、「 CoCo掲示板 」の azm さんの投稿に詳細が載っております。

Dsc03227

CoCoパパは、「たまちゃん」が行方不明に成ってしまった鶴岡市内を、毎日(車で)走っておりますので、仕事より優先して探してみるつもりです。

無事に飼主さんと再会出来れば良いですね!

| | Comments (0)

06/18/2006

「キス」 「鯛」?

週末釣情報」では、キスが釣れ始めた と告げる。
その情報を信じ、CoCo に食べさせたいが為に?  今年初めての「キス釣」に出掛ける。

場所は、例年多少なりとも釣果実績の有る「白木」の砂浜。餌は勿論「ジャリメ

第一投......着水すると同時に、リールをゆっくり巻いて来る。  ググッと竿先に当たり.....
一瞬喜んだものの.......
アッ.....これは~.......ガッカリ......。
そうです、明らかにフグの反応。(多少は期待もしながら)釣り上げたら、やっぱりフグ

投げる事数十回。そんな事の繰り返し。
餌を取られるだけでなく、その鋭い歯で針糸は切られるし.....
結局、今日の釣果は、15センチ程度のキス2匹だけ。
あまりの恥ずかしさに、写真の添付は止めよう。

「わん子の散歩タイム」では、わん子達からキス攻撃を受ける時が有るのだけど、今日はわん子の「キス」より、魚の「キス」が欲しかった........

たった2匹の「キス」、それもピンギス。それでも大事に持ち帰る。
当然2匹共 愛犬 CoCo にあげたのだが、ママさん、それだけでは可哀想と「庄内丸」から届いた 「 」を焼いて CoCo に1匹あげたではないか!
勿論、骨が入らない様に、きれいに身の部分だけを取って.....

CoCo 君 、君はパパの釣った、小さいけれど愛情たっぷりなキスと、そののどっちが.....
と聞こうと思ったが、その食べる様子を見ただけで 「どっちでも食べられれば良いのさ!!」 と云う、君の率直な意見が充分伝わって来て......

まあ、食べ残されなかっただけでも良いか!
今度は自分の食べる分も釣って来よう!! 「 」 は無理だから、やっぱり 「 キス 」 だけど.......

| | Comments (2)

06/14/2006

第3回わんわん運動会 その③

Dsc03094運動会の会場と成った 「河川敷」と参加受付けを待つ「わん子達

日頃、愛情いっぱいで育てられている為か、どのわん子も愛嬌が有り、魅力的。
最終的には「54わん子」の参加と成った「第3回わんわん運動会」
54の幸せ、魅力、感動が......

Dsc03086_1受付横には、昨年の「第二回わんわん運動会」の写真が貼り出される。
終了時には、半数以上の写真が無くなっていた事から、昨年に引き続き、2年、叉は3年連続で参加してくれた人達も多かったと思われる。


Dsc03113最初の競技 「だるまさんが転んだ」がスタート。
飼主さんの「やる気モード」は、この写真を見ただけでも.......
その飼主さんのやる気を感じ取るわん子もいれば
徹底してマイペースのわん子も........
どちらのわん子も飼主さんにとっては、「かわいい~」存在なので有ろう。

Dsc03145しっぽ振り競争

短いしっぽをフットワーク良く、小刻みに振るのだけれど.......
僕頑張ってはいるんだけど、「ママさん!目立ちませ~ん!!

それではと、しっぽにテープを張ってもらい........
よ~し、頑張るぞ~!!!


Dsc03086_2早食い競争

早食い競争の決勝は、わん子が食べ終わった後に、飼主さんがラムネを飲まなくてはならない競技。
「ママさん、早く!早く!!

「あ~あ。僕、もう心配で...........僕が飲んでやろうか~

各競技を通じて、わん子を気遣う飼主さん。
飼主さんを気遣うわん子達。
たかが「わんわん運動会」 されど「わんわん運動会


CoCo は今年、競技には参加しませんでしたけど、その分、数多くの幸せに接する事が出来ました。

| | Comments (2)

06/13/2006

第3回 わんわん運動会 その②

2年前、「わんわん運動会」をやろう!と云い出した「ぱるらんさん」の呼び掛け。
皆が賛同はしたものの、スポンサーも何も付けない、ただの「超わん子馬鹿仲間主催」の「わんわん運動会」に、一般のわん子が参加してくれるのだろうか......と云う不安&不安。

それでも、開催日を決め、ポスターも作成し、「誰も来なかったら、我々だけで楽しめば良いじゃないか!」と云う開き直りから、途中で挫折する事も無く、無事開催。

今思うと、「第一回わん運動会」の時は、正直、準備段階でも、当日の運営でも、全く楽しむと云う余裕もなかったなあ~。

そして昨年の「第2回わんわん運動会」に続き、この度の「第3回わんわん運動会

楽しみに待っていてくれる人達の噂もちらほら、それに加え「内陸チーム」の参加表明。

準備の段階から、スタッフにも余裕が有り、楽しんで進められた感じがする。
その精神的余裕が、当日の運営にも....

素人集団では有るものの、過去2度の開催とは比較に成らない位、スムーズに進行し、会場全体もこれまで以上に冷静に見渡せ、参加してくれたわん子達の表情、飼主さんとのコミュニケーションをも楽しむ余裕を持てたと思っている。

ミミマギさん、動画を通してミミちゃんとの楽しかった一時を思い出してくれて有難う。

チーム河川敷」でも、昨年アール君と云うワイヤーダックス君が亡くなってしまいましたが、新しいパートナーのエル君と楽しそうに参加してくれたママさんを見て、こちらもホット致しましたし、一方で、昨年暮れに愛犬のシーズーを12才で亡くしてしまった飼主さんが、悲しげな顔をして「わんわん運動会」を見つめている姿を見ると、こちらも少し辛く成りました。
けど........だからこそ、元気に遊べる内は、大いに愛犬と楽しみたいと思っているので有ります。

てな訳で、「わんわん運動会 その③」へ続くかな?

| | Comments (0)

06/11/2006

第3回わんわん運動会 ①

今年で3回目の「わんわん運動会

Dsc03107これまでの2度の実績に加え、開催時間を、今年は午後1時からとした事が、スタッフにも多少の余裕を与え ? 皆さんの協力を頂きながら、無事スタート。

日頃運動不足の飼主さんの為の準備運動を行った後の最初の種目は

「だるまさんが転んだ」

「MOV03114.MPG」をダウンロード

思ったより、スムーズに止まる 「わん子」達
思った程、直ぐには止まれず、時として転んでしまう「飼主」さん。
どんなわん子でも参加出来る様にと、多少は動いてしまっても大丈夫?
そのファジーさが優勝を左右したかもしれない?

今日の天候はうす曇。風が強かったものの、気温は予報ほどは上がらず、わん子にとってもまずまずの条件。

Dsc03123そんな中で、今年初めて設けた団体競技のスタート。

参加受付順にチームを組んだ、その団体戦の種目は

「お玉リレー」
わん子のリードを握った同じ手でゴルフボールを入れたお玉を持ち、落とさない様にポールを一周して戻って来るリレー。
わん子が早く走ろうとするとボールが落ちてしまうし、急ぐわん子を止め様としても叉........
わん子と飼主さんの息がピッタリ合えば勝利へと近付くが、果たして結果は

「MOV03127.MPG」をダウンロード

 

| | Comments (1)

06/01/2006

犬祭り

2005inu8_1 6月5日、隣町の「犬祭り」が行われる。

昔、その地に大入道の化け物が住んでいて、里に出ては、田畑を荒らし、人をも食べていたそうです。

その大入道(大きなムジナ2匹)を、「勇猛なメッケ犬 」が見事に退治したのですが、メッケ犬も深手を負い、息も絶え絶えに成り、村人達の必死の介抱もむなしく、その日の内に亡くなってしまったそうです。

その亡骸を神社に埋葬、メッケ犬を奉ったという言い伝えがこの「犬祭り」の起源だとの事です。

そのメッケ犬への感謝も有ってか、隣町のほとんどの公園は、以前にも書きましたが、「ワン子立入りOK」なので有ります。

一方、その町から20キロしか離れていない当市の公園は、悲しいかな、今現在は全て 「ワン子立入り禁止!」なので有ります。

それとは全く関係のない話ですが、その隣町の市長さん、体調が悪く検査入院していた病院から、市役所に出勤した時のコメントの中に、「過労か、もしかすると”過老”かも知れない」と.........

この様なジョーク?大好き人間の私としては、政治に関心が無くても、応援したく成ってしまう。

勿論、上記ジョークよりは、「ワン子立入りOKの政策?」の方が、私の評価としてのポイントは高いのだけれど......

Dsc03035  「なんだ!今日はドッグフードだけかよ!!」

と横座りしてご飯を食べる愛犬 「 CoCo君

君にも、大入道退治が出来るのかな?

君が頑張らないと、当市は 「 立入り禁止 」のままだからね。

解かってる? 解かってないな~。

| | Comments (4)

« May 2006 | Main | July 2006 »